A Hard Day's Night

ジョンレノン

【5分で紹介】ビートルズのシングル曲の歴史 ~ぜひ聞きたい初期編~

1962年にデビューしたビートルズ(The Beatles)は1970年に解散してしまいます。活動期間はわずかに8年くらい。この間に人類の宝とも言える楽曲をビートルズはたくさん生み出してくれました。 楽曲の総売上枚数は10億枚以上。今...
ビートルズの曲

【ビートルズの邦題一覧】なぜそうなった!?日本音楽業界の黒歴史

洋服を着せられている小型犬を見ると、邦題を付けられたビートルズ(The Beatles)の曲が思い浮かびます。なんだかわからないけど、切ない気分になるひとときです。 なぜ、邦題を付けてしまったのか? マーケティング的な理...
ジョンレノン

【ビートルズの名曲】Nowhere Man(ひとりぼっちのあいつ)は誤訳じゃないのか!?

どうしてこんな邦題つけたんだ? ビートルズ(The Beatles)の曲には謎の邦題が多い。再販されているものは改定されて、原題のままになっているようですが、昔はひどかった。 謎の邦題の代表格は、A Hard Day's Nig...
スポンサーリンク
ビートルズについて

ビートルズが今でも人気な4つの理由【人気の秘密を解き明かす】

ビートルズ(The Beatles)のレコードの売り上げ枚数は遠い昔に10億枚に到達して、以降誰も数えていない状態です。すなわち、人類が把握できないほど売れています。 これは1960年代に生じた突発的出来事ではありません。今なお売れ続...
ビートルズのメンバー

令和に楽しむポールマッカートニーのコンサート◆ビートルズの楽しみ方2.0

ポールマッカートニー(Paul McCartney)。もう一度、日本に来てくれないかなー。もし来てくれた時に備えて、ここではポールのコンサートを"精神的に"2倍楽しむ方法を紹介いたします。 結論を先に言うと、"ジョンレノン(John ...
ビートルズ関連映画

ビートルズの映画『ハードデイズナイト』が『ボヘミアンラプソディ』を生んだ!?

クイーンの伝記的映画『ボヘミアンラプソディ』がヒットしたからでしょうか。最近、ミュージシャンの伝記的映画が多いですね。 レディガガの映画もあったそうな。エルトンジョンの映画『ロケットマン』も上映されるみたいです。 ミュージシャン...
1962年-1965年(初期)

名曲ぞろいのビートルズのアルバム『ハードデイズナイト』を聞く2つの理由

ビートルズ(The Beatles)に興味を持ってくれた人に、最初におすすめするアルバムは、間違いなく『ハードデイズナイト』( A Hard Day's Night)です。ビートルズの3枚目のオリジナルアルバムで、初期の名作です。 お...
ジョンレノン

【ビートルズの名曲を研究】イントロから考えるビートルズの斬新さ

ビートルズを令和の今の時代に聞いても新しく感じるのは何故なのでしょうか。それは曲のはしばしにまで抜かりなく工夫を凝らしているからだと思います。今回は、ビートルズの曲のイントロ部分に焦点をあてて、ビートルズの工夫の数々を紹介したいと思います。...
ジョンレノン

【ちょっと変わったビートルズ】ビートルズのルールを破った名曲を3曲紹介

ビートルズにはあるルールがあります。厳密にいうと、ジョンレノンとポールマッカートニーの間にあります。それは、曲を作ったほうが歌うという暗黙のルールです。ジョージハリソンやリンゴスターのために二人が作った曲は別として、自作の曲は自分で歌うスタ...
ビートルズの曲

ビートルズの名曲たち② 世界のアイドル時代のシングルをランキング

本ブログのテーマはビートルズの人気を解き明かすことにあります。国家、人種、宗教、言語を超えて人類が1つになった体験は60年代のビートルズ現象だけです。これは、そのビートルズをいろんな角度から眺めることで、人類が仲良く暮らせるヒントをつけだす...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました