ビートルズの全213曲 作曲した数が多いのはジョンとポールのどっち?

ビートルズのデータ

ジョンレノン(John Lennon)とポールマッカートニー(Paul McCartney)のどちらがビートルズ(The Beatles)の楽曲を多く作ったのか?気になりませんか?気になるので数えてみました。そしたらジョンでした。

ジョンの作曲数は74曲、朋友ポールは70曲。わずか4曲の差ですが、ジョンのほうが多く作曲しています。

なんだ、ジョンレノンって働き者じゃん!

ポールとの共作14曲を入れるとビートルズの活動期間中に88曲も作ってました。でもなぜか怠け者のイメージがあるジョン。なぜでしょう?ということで調べてみました(動画もあります!こちらからどうぞ


スポンサーリンク

『リボルバー』までの前期ビートルズはジョンレノンが優勢!

グラフにある通り、ジョンレノンは初期から中期にかけて奮闘しています。特にアルバム『ハードデイズナイト』では、トリプルスコア以上でジョンの圧勝です。

『ヘルプ!』でポールが5曲を提供してジョンに並びますが、次の『ラバーソウル』で逆転。ただし収録曲のIn My LifeとWaitは読み人知らず(ジョンとポールで意見が割れている)な曲なのでジョン優勢を唱えるのは微妙なところ。

『リボルバー』ではポールが1曲優位。『サージェント』を前にポールが台頭してきたと言いたいところですが、忘れちゃいけないパストマスターズシリーズ!です。前期までの曲(Vol.2のRainまで)を入れるとやはり前期ビートルズはジョンレノンが優勢。まだ怠けてません。

続けて後期ビートルズも見てみましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました