Love Me Doをジョンレノンが歌わなかったのはハーモニカが理由って本当?

ジョンレノン

ビートルズ(The Beatles)のハーモニカが気になっています。気になって気になって辿りついたのがLove Me Do。言わずと知れたビートルズのデビュー曲です。

作曲者はポールマッカートニー(Paul McCartney)。メインで歌っているのもポールマッカートニーです。

あまりに当たり前すぎてそれほど聞きこんでこなかったこの曲。いまさらながらよーく聞いてみるとジョンレノン(John Lennon)も歌ってるんですね。ほぼツインボーカルです。

この曲、もともとジョンによるヴォーカルを予定されていたそうです。それなのになぜかポール。原因はハーモニカにあるようです。

スポンサーリンク

プロデューサーのジョージマーチンの一声でジョンからポールへ

「ジョン、ハーモニカを吹きながら歌うのは無理だろ。ポール歌ってみてくれ。」(想像)

ジョンからポールへヴォーカルが変更となったのは、プロデューサーのジョージマーチンのこの指示によるものらしいです。

レコーディングの過程でハーモニカを演奏として加えることになり、歌いながらハーモニカは吹けないという理由でジョンからポールへヴォーカルがスィッチした模様です。

2トラック時代ならではですねー。そして微笑ましい二人のチームワークですねー。

とまあ、何となくニコニコ思っていたのですが、最近年齢を重ねたせいか、なんだか怪しいと思い始めました。なんかにおう。出来すぎてないか…。

気づかれないように、自然な感じで、推しメン ポール

なんだか怪しいと感じたのは、ハーモニカの演奏。これ、ジョンじゃなきゃダメだったの?いや、もう一歩踏み込んで考えるてみると、ポールはハーモニカを吹けなかったの?という疑問が湧きます。

ベース、ギター、ドラム、ピアノなどなど…。なんでも演奏してしまうポールがハーモニカだけはだめだったなんていまさら信じられません。

ハーモニカを格好の理由に、ポールをデビュー曲のメインヴォーカルに据えたかったんじゃないか、ビートルズのフロントマンにしたかったんじゃないか。

そう怪しんでしまうのは私だけ?

ジョージマーチンを含めたスタッフ側は、ルックス的にGOODな"ポール推し"を画策してたんじゃあなかろうか。そう考えてみると…

  • 1stアルバムの1曲目はポールのI Saw Her Standing Thereだったな…
  • エドサリバンショウの1曲目もポールのAll My Lovingだった気がする…
  • ライブでしゃべってるのポールが多くね?

なんとも怪しい。やはりポール推し作戦は水面下で実施されていたものと想像します。

それでもポールマッカートニーは悪くない

例えポール推し作戦があったとしてもポールに罪はありません。ただ大人の事情に巻き込まれただけ。4人平等を標榜するビートルズなので、スタッフ側もそれは気をつかったでしょう。気が付かれないように、自然に、自然に。

「突然のヴォーカル変更で緊張したよ。声が震えてるのわかるだろ」

Love Me Doのヴォーカル変更に関するポールの発言です。

私の見立てによると声が震えていたのはポールじゃなく変更を指示したジョージマーチンだったんじゃないかと。努めて自然な演技をしたはずですから。

…と、ここまで書いてきて思い出したのはポールが初めて手にした楽器のこと。ラッパだったそうです。でもすぐにギターに持ち替えます。

ラッパが長続きしなかった理由は、吹きながら歌えないからとのこと。

!!

ということはハーモニカも?

もしかしたらポールマッカートニーはハーモニカを演奏できないのかもしれません。そうなると"ポール推し"作戦はどう考えればいいのだろう…。ビートルズは奥が深い。

\ オリジナルアルバムの紹介記事を読む  /

全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介。詳しいアルバムガイドです。購入に迷っている方は読んでください クリックして詳しく読む

もう少しビートルズを詳しく知りたい方は、歴史を押さえておきましょう。10分で分かるバージョンを用意しております。そして、忘れちゃいけない名曲ぞろいのシングルの歴史もあります。

 さくっと【10分で分かる歴史】をクリックして詳しく読む

 シングル曲の歴史をクリックして読む

手っ取り早くビートルズの最高傑作を知りたい方は、ロックの専門誌「ローリングストーン」誌が選出したオールタイムベストアルバムの記事を読んでください。ロックを含むポピュラー音楽史の中で評価の高いアルバムをランキング形式で紹介しています。

歴史上最も評価の高いアルバムランキングを紹介!ビートルズの作品は何位?

\ ビートルズのグッズを買うならこの店しかない!  /


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました