【1964年のビートルズ】1964年の偉大な記録をランキング形式で紹介!

ビートルズについて

ビートルズ(The Beatles)が樹立した記録をあげるときりがないのですが、もっともインパクトのある記録はレコードの総売上枚数じゃないでしょうか。

ギネスブックには10億枚以上と記載されているそうです。

でも、これは1980年代に記載されたもの。そこからもう40年以上経過しています。その間、アンソロジープロジェクトや『ビートルズ1』の発売、ネット配信、各種50周年エディションなど、いろいろありました。

それらの数字をいれると、もうどれだけになるのかわかりません。ギネス側も1980年から更新していないということは、数えるのを諦めたのでしょうか。

そんなビートルズには他にもいろいろな記録をもっています。今回は、1964年にビートルズが樹立した記録をランキング形式で紹介いたします。

スポンサーリンク

1964年の第3位  Can't Buy Me Love が予約だけで210万枚を超える

1964年の2月。ついにビートルズはアメリカ合衆国に上陸します。前作 I Want to Hold Your Hand の大ヒット、人気TV番組『エドサリバンショウ』への出演は、アメリカでのビートルズの人気を加熱させていきます。

そのさなかにリリースされたのが Can't Buy Me Loveでした。

アメリカでは、なんと予約販売だけで210万枚を突破!イギリスでも100万枚を突破します。ギネスブックには、史上初めて予約だけで100万枚を突破したレコードとして記録されているようですが、

みなさん、お気づきでしょうか?

予約だけで300万枚を超えています(英米のみの合算値)。ということは、つまり…

  • 史上初めて予約だけで100万枚を突破したレコード
  • 史上初めて予約だけで200万枚を突破したレコード
  • 史上初めて予約だけで300万枚を突破したレコード

ということです。

Can't Buy Me Loveだけで3つの記録をビートルズは手にしています。最終的にこのシングルはアメリカで300万枚以上、イギリスで150万枚以上売り上げたとされています。

売上面以外での評価も高く、ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では295位にランクされているようです(個人的にこのランキングには文句があるのですが、それは一旦おいておきます。詳しくはこちらから

 

1964年の第2位『エドサリバンショウ』へ出演 視聴率72%を記録

ビートルズとアメリカを語る上で外せないのが『エドサリバンショウ』です。当時のアメリカの人気テレビ番組で、相当たる影響力を持っていたそうです。過去、エルヴィス・プレスリー先輩も出演していて、彼の"腰フリ"が物議をかもしました。

MCはエドサリバン。

日本で言うと誰でしょうか?タモリ?でも、タモさんみたいにアナーキーではないですね。どっちかというとサリバンは体制側っぽいから、タモさんじゃないかな。まあいいや。

ビートルズが最初に出演した回の視聴率はなんと72%!!

視聴者数は約7300万人とも言われ、これは当時のアメリカ合衆国の人口の60%にあたる数字です。凄いのが、ビートルズが出演していた時間帯に青少年による犯罪が0件であったこと。やや都市伝説っぽい感じがしますが、これが本当ならビートルズは犯罪の抑止力になります。

夢中になれるものがあれば、みんな犯罪なんて犯さないのです。

出演時の視聴率については、

  • エルヴィス先輩が記録した82.6%のほうが高いじゃないか!
  • いや、総視聴者数はビートルズのほうが上だ!

みたいなことがありますが、これも、まあいいじゃないですか。

『エドサリバンショウ』に出ているビートルズを、リビングのTVで食い入るように見ている女の子の映像があるのですが、実に微笑ましい光景なんです。

エルヴィスだろうとビートルズだろうと、出演することで人々を幸せにしたのは変わりないのですから、視聴率とか細かいことはどうでもいいのです。

1964年2月7日、ビートルズのアメリカ上陸の模様を記録したドキュメンタリー。大人気TV番組「エド・サリバンショー」出演時の映像やワシントン・コロシアムでのライブの模様等を収録。

1964年の第1位 ビルボードのチャートで1位から5位までを独占する

絶対に破られない記録として君臨しているのがこの記録です。アメリカのビルビードのチャートで1位から5位までを独占!!独占した曲は以下の通り。

  1. Can't Buy Me Love
  2. Twist And Shout
  3. She Loves You
  4. I Want To Hold Your Hand
  5. Please Please Me

1964年の4月4日に記録しています。

すごいのは、チャートインしているシングルをいっきにリリースしていない点です。よくあるじゃないですか。過去の作品をすべて再販して、「△位から〇位まで独占!」みたいなの。

ビートルズはそうじゃない。

リリースしたのは3月のCan't Buy Me Loveだけ。その他は、過去にリリースしていた作品がチャートに残り続けている状態での独占です。しかも1位から5位まで!(ちなみにオーストラリアでは6位まで独占)

これにはさすがのアメリカ合衆国もビートルズに白旗を上げたはずです。ビートルズのアメリカ制覇はこれにて成し遂げられます。

以上、ビートルズの記録。1964年編でした。

全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介。ちょっとしたアルバムガイドになっていると思います。参考にしてみてください。 詳しくはこちらから

ビートルズ関連グッズはこちらからどうぞ


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました