ポールの陰謀?なぜビートルズのデビュー曲はLove Me Do(ラブミードゥ)なのか?

ビートルズの曲
スポンサーリンク

”Please Please Me”や”She Loves You”に比べるとやはりイマイチ

いい曲なんだけど、なぜ ”Love Me Do”?素朴にそう思ってしまいます。

「当時の彼らの作曲能力をもってしたらこの曲がベストだった」

とジョージマーティンは言いそうですが、"I Saw Her Standing There"を無視してはいけません。すでに作られ演奏されていました。

どちらかというとこっちのほうがシングル向けだと思うのです。なんの事情があったのか。

ビートルズはポールマッカートニーから始まる

ポールに事情があったのではないでしょうか。『ビートルズ大学』という本で唱えられている「ポールの野望」説です。

策士ポールは、デビューが決まった時からアルバム制作を視野にいれていたことでしょう。デビューアルバムの1曲目を自分の曲で飾りたい。

それが"I Saw Her Standing There"。だからシングルにせず取っておく。

もうひとつの狙いはデビューシングルです。

でも、さすがにリーダーのジョンレノンを差し置いて出しゃばるわけにはいかない。そこでピンときた。

自分が作った曲をジョンに歌わせよう。

16歳くらいの時に作った曲があったはず。それが”Love Me Do”でした。

「この曲にはハーモニカをいれよう」…誰が言い出したのか?

ジョンだったとしたら完全に墓穴を掘っています。ポールの提案かもしれません。

「ハーモニカ吹いてたら歌えないじゃん」とジョン。
「でもこの曲にはハーモニカがいるよ」とポール。
「じゃあ、お前歌えよ、ポール」。

困った顔で、にやりとしたはずです

ポールはハーモニカ吹けなかったのか?

という疑問は残りますが、ともあれビートルズはポールの歌う”Love Me Do”で始まります。

※この記事は完全に想像です。

うぉーらす

1962年10月5日発売 アルバム『Please Please Me』に収録

\ オリジナルアルバムの紹介記事を読む  /

全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介。詳しいアルバムガイドです。購入に迷っている方は読んでください クリックして詳しく読む

もう少しビートルズを詳しく知りたい方は、歴史を押さえておきましょう。10分で分かるバージョンを用意しております。そして、忘れちゃいけない名曲ぞろいのシングルの歴史もあります。

 さくっと【10分で分かる歴史】をクリックして詳しく読む

 シングル曲の歴史をクリックして読む

手っ取り早くビートルズの最高傑作を知りたい方は、ロックの専門誌「ローリングストーン」誌が選出したオールタイムベストアルバムの記事を読んでください。ロックを含むポピュラー音楽史の中で評価の高いアルバムをランキング形式で紹介しています。

歴史上最も評価の高いアルバムランキングを紹介!ビートルズの作品は何位?

\ ビートルズのグッズを買うならこの店しかない!  /


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました