【名曲3選】アルバム『HELP!(ヘルプ!)』でなきゃビートルズのこの名曲は聞けない!

1962年-1965年(初期)

ビートルズ(The Beatles)のアルバム『HELP!(ヘルプ!)』を買う理由はどこにあるのだろう?

ちょっとなんか不謹慎ですが、そんなこと思ったことありませんか。ありますよね。振り返ってみると私にもそんな罰当たりな思案をした時期がありました。

結論から先に言うと…

やっぱり買って聞くべきですね。

でも…

  • HELP!とYesterdayが入ってるんでお得感はあるけれど
  • 両方ともベスト盤『ビートルズ1』に入ってたしなー
  • 他に有名なのは…Ticket To Rideかー
  • これもベストに入ってんな
  • 他の曲はどうなんだろう、駄作ばかりだったらやだな

気持ちはわかりますが、まー杞憂に終わるでしょう。

ビートルズの5thアルバム『HELP!』じゃなきゃ聞けない曲がゴロゴロと入っていますからね。ここでは、『HELP!』でしか聞けない名曲3選をお届けします。

【プチ解説】『HELP!』とは…?
  • 1965年にリリースされたビートルズの5thアルバム
  • ビートルズの2作目の主演映画『HELP!』のサウンドトラック
  • でも映画に使われたのは7曲目まで。B面は使われていない
  • ボブディランの影響が見え隠れ…
タイトル曲のHelp!ほか、泣く子も聞き入るYesterdayが収録されています。この2曲が同じアルバムに収録されているんです。すごいことですよね。他のバンドの一生分のキャリア以上のものがたった1枚のアルバムに収録されているようなもの。クオリティに震えがきますよね。他にも隠れた名作I've Just Seen A Faceが収録されています。

まずは偉大なる名曲Yesterdayを生み出したポールマッカートニー(Paul McCartney)の曲からです。

スポンサーリンク

Yesterday の影に隠れている大名曲 I've Just Seen A Face

アルバム『HELP!』の収録曲と言えば、ジョンレノン(John Lennon)によるタイトル曲 HELP!とポールの Yesterday があまりに偉大にして有名であるために、他の曲にあまり目がいかないのですが、この I've Just Seen A Face はかなりおすすめの曲です。

ポールによるカントリー調の軽快な曲で、なぜこれがあまり話題にならないのか、私は不思議でなりません。

思うに、アルバム12曲目という順番も悪い。この曲を聞いて、おぉ!!となってもすぐに始まる13曲目は Yesterday です。全部 Yesterday に持っていかれる構図になっているのです。

やはりYesterdayの影に隠れているとしか言いようがないですね。

ちなみに映画『アクロスザユニバース』でもこの曲は使われています。カバーですがとってもGoodな仕上がりになっていますので、ぜひこちらも聞いてみてください。 映画『アクロスザユニバース』について詳しくはこちらから 

映画『アクロス・ザ・ユニバース』のサウンドトラック。ビートルズの秀逸なカバーが29曲も収録。青春ど真ん中ストレートのサウンドをどうぞ。

ジョンは嫌いだと言っているけど It's Only Love

2曲目に紹介するのはジョンレノンによる楽曲。It's Only Love です。

自分で作っておきながらジョンはこの曲を嫌っています。どこが嫌いなんだろうと調べてみると、どうやら歌詞が気に入らない様子。

まあ確かに、ときおり蝶々がでてきたりと、ジョンにしては少々甘ったるい歌詞ではあります。でも、良い歌ですよと、ジョンに言ってあげたい。

少なくとも私は好きです。

メロディが美しいじゃないですか。歌詞は重要なんですが、生まれて此の方ずっとジャパニーズやっている私は、英語はよくわからないので気になりません。

最後の3曲目はビートルズの必殺技が炸裂するジョンによる曲です。

コーラスが美しい You're Going to Lose That Girl

この曲に至ってはベスト盤に収録されていないのが謎レベルの曲です。ビートルズの必殺技の1つでもあるジョンとポールとジョージによる掛け合いコーラスが堪能できる珠玉の名作。

聞けば納得の名曲です。

リンゴのボンゴも良い味だしてるんですよねー。これぞビートルズという曲じゃないでしょうか。個人的には、ベスト盤に収録するなら You've Got To Hide Your Love Away (赤盤収録)じゃなくてこの曲だろ!と思っています。

You've Got To Hide Your Love Away も嫌いじゃないんですけどね。

14曲中10曲がベスト盤未収録のオリジナルアルバム

ここでは『HELP!』でしか聞けない名曲3選をまとめました。

  • I've Just Seen A Face
  • It's Only Love
  • You're Going to Lose That Girl

以上の3曲でした。

逆にベスト盤に収録されている曲はどの曲かというと…

  • HELP!
  • You've Got To Hide Your Love Away
  • Ticket To Ride
  • Yesterday

この4曲です。赤盤には4曲すべてが収録されています。『ビートルズ1』は You've Got To Hide Your Love Away を除く3曲を収録。

こうしてみるとヒットシングルてんこ盛りのアルバムですね。

というわけで14曲中10曲がベスト盤未収録の曲でした(未収録10曲のうち2曲はカバー曲)。だから購入しても十分に楽しめる、なんとも財布に優しいアルバムです。

タイトル曲のHelp!ほか、泣く子も聞き入るYesterdayが収録されています。この2曲が同じアルバムに収録されているんです。すごいことですよね。他のバンドの一生分のキャリア以上のものがたった1枚のアルバムに収録されているようなもの。クオリティに震えがきますよね。他にも隠れた名作I've Just Seen A Faceが収録されています。

全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介。ちょっとしたアルバムガイドになっていると思います。参考にしてみてください。 詳しくはこちらから

ビートルズ関連グッズはこちらからどうぞ


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました