【ビートルズの名曲】子供が泣き止む?ビートルズの子供向けのおすすめ3曲

ビートルズの曲

ごきげんいかがでしょうか。

今回は、子ど向けに作られたビートルズの曲を3曲ばかり紹介しようと思います。ビートルズは、老若男女に支持され、世代を超えて愛されています。すごいのはその世代の超え方です。

ビートルズは未就学児からの支持も得ているのです。

とにかく支持層が広いのです。それこそ未就学児から高齢者まで。いや、胎教にビートルズを聞かせている夫婦もいるでしょう。0歳児から高齢者までの全世代から支持されているのです。

ただ、子供がRocky RaccoonやA Day in the Lifeを好んで聞くかと言えば、そうではないでしょう。ビートルズにはちゃんと子供向けの曲があるのです。しかも3曲も。

では、さっそくご紹介します( 動画もあります。読むのが面倒な方はこちらから

スポンサーリンク

世界で最も有名なキッズソングかもしれない Yellow Submarine

まあ、知らない人はいないでしょう。1966年リリースの『リボルバー』に収録されたポールマッカートニーの作品です。歌うのはリンゴスターです。リンゴの代表曲ですね。

歌詞はほのぼの。黄色い潜水艦に住む人の話で、なんともメルヘンです。その歌詞をリンゴがとぼけた感じで歌います。平和の象徴です。曲の出だしの" in the town~~ ”を聞いて、戦争を起こそうと思う人はまずいないと思います。

初収録アルバムが『リボルバー』であるがゆえに、リリース当時はドラッグに関連付けれて歌詞が解釈されたらしいのですが、ドラッグとの関連についてはポールが否定しています。完全なる子供向けの歌です。

リンゴの2019年のツアーでもYellow Submarineは演奏されました。おそらく、Yellow Submarineでコンサート会場のボルテージをピークに持っていけるのはリンゴスターだけだと思います。

 

 

それでは皆さんご一緒に All Together Now

アルバム『Yellow Submarine』に収録されたポールマッカートニー作の曲です。歌詞をみればわかる通り、完全に子供向けに作られた曲です。でも今回は歌うのはリンゴじゃなくてポールです。途中にジョンレノンも現れます。聞きどころは…

ポンポンポンポンポポン

Sail the ship

ポンポンポン

Chop the tree

ポンポンポン

Skip the rope

ポンポンポン

Look at me

の部分。ジョンが掛け合いをしているところです。個人的にジョンが似合わない歌を歌っているのが面白くて好きです。とても楽しい曲です。

近年、ポールのツアーでも演奏されました。意外とライブ映えする曲で、驚いた記憶があります。ポールもう1回日本にきてくれ~!

 

家族の日常の歌った幸せたっぷりなOb-La-Di,Ob-La-Da

アルバム『The Beatles』、通称ホワイトアルバムに収録されているポール作の曲です。前の2曲に比べると大人向けな感じがしますね。

明確に子供向けの曲だとする明確なポールの発言はなかったと思いますが、ほのぼのとした歌詞がなんだか子供むけっぽくないですか。子供向けの英語歌の本に使われている例もありますので、やっぱり子供向けの曲でしょう。

それにしてもオブラディオブラダってどういう意味なんでしょうね。" Life goes on "説もあるようですが、違うとも言われています。まあ、なんだっていいです。楽しければ。

おまじないのたぐいだと思っておきます。

なにせ子供向けの歌ですからね。家族の日常を歌った幸せたっぷりな曲です。誰も不幸にしない曲です。歌詞の意味を考えて、意見の違う人ともめても仕方がありません。

ちなみにイントロ部分のピアノはジョンレノンによる演奏です。注文を付けすぎるポールに対して怒って弾いたそうです。曲とはうらはらにビートルズはもめていたんですね。

 

 

子供向けの曲は、ポールマッカートニー流のLove&Peace

ビートルズの子供向けの曲を3曲ばかり紹介してきました。

  • Yellow Submarine
  • All Together Now
  • Ob-La-Di,Ob-La-Da

注目すべき点は、3曲ともにポールが中心に作った曲なんですね。さすがポールマッカートニーです。この記事を書きだした当初は、子供という潜在層にまでリーチする曲を書き、未来のビートルズファンを囲い込む戦略…、というポールの優れたマーケティング感覚を称賛して終わろうと思っていたのですが、改めて曲を聞くと心変わりしました。

これら子供向けの曲は、ポール流のLove&Peaceです。

Yellow Submarineのところでも書きましたが、これら3曲を聞いて戦争を起こそうだとか、爆弾を落とそうだとか、となりのやつを殴ってやろうだとか、こらしめてやろうだとか思う人はまずいないと思います。聞くだけで幸せになれます。それは大人であってもそうです。英語が分からなくてもメロディで感じ取れます。

そして大人から子供まで口ずさめる点もいいですよね。もしかしたら愛と平和を言葉で訴えるメッセージソングよりもこれら子供向けの曲のほうがLove&Peace度が高いのかもしれません。

それにしてもポールはなんてレパートリーが広いのでしょう!

 

\ オリジナルアルバムの紹介記事を読む  /

全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介。詳しいアルバムガイドです。購入に迷っている方は読んでください クリックして詳しく読む

もう少しビートルズを詳しく知りたい方は、歴史を押さえておきましょう。10分で分かるバージョンを用意しております。そして、忘れちゃいけない名曲ぞろいのシングルの歴史もあります。

 さくっと【10分で分かる歴史】をクリックして詳しく読む

 シングル曲の歴史をクリックして読む

手っ取り早くビートルズの最高傑作を知りたい方は、ロックの専門誌「ローリングストーン」誌が選出したオールタイムベストアルバムの記事を読んでください。ロックを含むポピュラー音楽史の中で評価の高いアルバムをランキング形式で紹介しています。

歴史上最も評価の高いアルバムランキングを紹介!ビートルズの作品は何位?

\ ビートルズのグッズを買うならこの店しかない!  /


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました