令和に楽しむポールマッカートニーのコンサート◆ビートルズの楽しみ方2.0

ビートルズのメンバー

ポールマッカートニー(Paul McCartney)。もう一度、日本に来てくれないかなー。もし来てくれた時に備えて、ここではポールのコンサートを"精神的に"2倍楽しむ方法を紹介いたします。

結論を先に言うと、"ジョンレノン(John Lennon)を期待すること"です。ポールが次々と歌う楽曲にジョンを期待するのです。そうすると確実に2倍以上楽しめます。

???

…と、言ってもよくわからないと思いますので、少々解説をさせてください。

スポンサーリンク

ポールマッカートニーは伝家の宝刀をたくさん持っている

ジョンレノンを期待するってどういうこと?

ビートルズ(The Beatles)には一定のルールがあって、基本的には曲を作った人が歌います。だからポールのコンサートでは、基本的にはポール作の曲ばかりです。ジョージハリソンのSomethingなんかは例外的に定番となっていますが、他のメンバーの曲を演奏することは非常に稀。

同じビートルズだったんだからいいじゃん!仲間じゃん!

というふうにはならないようで、そこには1960年代から敷かれているルールが残っています。ただ、厳密にガチガチにルールは守られているかというと、そうではなく、軽い気持ちでジョンの曲をやってくれたりします。

例えば、ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017のオープニング曲。

あの曲は、間違いなくA Hard Day’s Nightでした。

期待していたジョンの曲です。ポールによるジョンの曲です。私は震えました。同時に、伝家の宝刀を抜いた!とも思いました。

伝家の宝刀は切れ味抜群です。いやがおにも盛り上がります。

  • A Hard Day’s Night(2017年、2018年)
  • Being for the Benefit of Mr. Kite!(2013年、2015年、2017年、2018年)

日本で抜いた伝家の宝刀はこの2本だけだと思います。この2曲を聞いた方は非常に貴重な体験をしています。もちろん私も体験しています。

ポールによるジョンの曲を宝刀として定義するならば、ポールの宝刀はまだまだあることになります。例えば、I am the WalrusやCome Together…。考えただけで興奮します。

ジョンとの共作は伝家の宝刀になりえるのか?

共作曲なんかはもう完全に宝刀です。楽しめないわけがないですね。

  • From Me To You(2018年)
  • We Can Work It Out(1993年、2002年、2013年、2015年、2017年、2018年)
  • I Wanna Be Your Man(2017年)

ここ最近ではこの3曲ですね。やはり切れ味抜群でした。海外だと A Day in the LifeからのGive Peace a Chanceという豪華な流れもあるようですが、日本では"まだ"聞けていません。

共作といえば…。超有名なあの2曲が演奏されていないことに気づきませんか?

She Loves You と I want to Hold Your Hand です。

初期ビートルズの代名詞ともいえる2曲がまったく演奏されていないのです。不思議です。この2曲の宝刀…いや、草薙の剣はビートルズファンとしてやっぱり聞いておきたい。もしも将来、この2曲がポールの演奏で聞くことができたら…。2倍?10倍は楽しめるはずです。

ポールはきっとファンの気持ちに応えてくれる

「ローリングストーンズのライブで Satisfactionが演奏されなかったら『金返せ!』って思う」そうポールは語ったことがあります。ファンの期待に応えるのがパフォーマーとしての責任という意味でしょう。

1990年にリバプールのコンサートでStrawberry Fields ForeverとHelp! を演奏した実績もあります。人一倍ファン思いなポールは、いつかきっとジョンの曲や共作曲をガンガンやってくれるはず。そう期待して、私は毎回コンサートに臨んでいます。

今回もShe Loves Youなかったかー

そう思えるのも、また楽しい。これこそが2倍楽しむ秘訣です。もう一回、そう思わせてくれないかなー。きてくれないかなー。ポールマッカートニー。

ポールマッカートニーソロ作品の最高傑作は『フレミングパイ』で異論なし!!
ポールマッカートニー(Paul McCartney)の最高傑作は何だと思いますか? ウィングスおよびソロのキャリア(つまりビートルズ時代以外)を通しての最高傑作は『フレミングパイ』じゃないかと思っています。 どう考えても...
ビートルズのポールの本名はジェイムズ?取り扱い注意な5つのビートルズ豆知識
少なくとも1日に3回は口にする"ポールマッカートニー(Paul McCartney)"という名前。実はこの"ポール"の部分、ミドルネームなんです。ファーストネームは"ジェイムズ"。だから… 本名はジェイムズ・ポール・マッカートニー ...
ポールマッカートニーのベースが冴えわたるビートルズの名曲3選
ビートルズに興味を持ちはじめ、いろいろと本で調べたりなんかしていると「ビートルズって演奏はイマイチだよね?」みたいな記述に遭遇すると思います。よくあるのは… リンゴのドラムは下手だよね 初期のころのジョージのギターはうま...
ビートルズ ポールマッカートニーのおすすめ3曲 -初期編-
今回はポールマッカートニーの曲がテーマです。「イエスタデイ、ヘイジュード、レットイットビーは知っている。」「ほかにどんな曲があるんだ?はやく教えろ!」という人のために、ビートルズ初期のころに焦点を当て、3曲を紹介いたします。 ...
ビートルズをコンプリートするには全13枚のオリジナルアルバムとパストマスターズシリーズを手に入れる必要があります。興味はあるけど、躊躇してしまう…、途中で挫折してしまうかも…
そんな方でも安心してください。以下のページで全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介しています。ちょっとしたアルバムガイドになっていると思います。ビートルズを聞けば人生が変わります。何事にも前向きになれます。ビートルズで人生を切り開いてください。

ビートルズ関連グッズはこちらからどうぞ


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました