ビートルズの映画『ハードデイズナイト』が『ボヘミアンラプソディ』を生んだ!?

ビートルズ関連映画

クイーンの伝記的映画『ボヘミアンラプソディ』がヒットしたからでしょうか。最近、ミュージシャンの伝記的映画が多いですね。

レディガガの映画もあったそうな。エルトンジョンの映画『ロケットマン』も上映されるみたいです。

ミュージシャンの人生や名曲が生まれるまでの苦悩みたいなものに、なんとなくですが、興味ありますよね。伝記的映画はそんなニーズに応えているのだと思います。

我らがビートルズも映画とは非常に縁が深い関係にあります。活動現役時代に3本の主演映画と1本のアニメーション映画を製作しています。

そして面白いのが、ビートルズ(The Beatles)は映画の分野でも革命的な存在という点。いわゆるミュージシャンが出演する映画の革命児だったのです。

では、ビートルズのどのあたりが革命的だったのか?

スポンサーリンク

ビートルズ主演映画より前の音楽映画は違和感が満載だった

ビートルズの初主演映画は1964年公開の『ハードデイズナイト』です。ビートルズ以前も当然、ミュージシャン主演の映画は存在しました。ただ、なんとも胡散臭いストーリーのものばかり。

エルヴィスプレスリーの映画を一本でも見れば共感していただけると思うのですが、胡散臭さ満載の超ど級の娯楽映画に仕上がっています。今見ると、苦笑いなしではみれないような奇想天外な内容です。この手の映画はあらゆる問題を歌で解決を試みます。

例えば、誰かが落ち込んでいると、ギターをもった主人公が現れ歌を歌い解決を試みます。そしてなぜか解決してしまうのです。違和感バリバリのハードなストーリーです。

こんな謎の演出の映画を誰がみるんだろうと思うのですが、でもみんな見てるんです。当時の人はスクリーンでエルヴィスが見たいんです。やっぱりエルヴィスはカッコイイから。

少々の違和感はエルヴィスの甘いマスクで何とかなります。エルヴィス見れればそれでいい、エルヴィス聞ければそれでいいのです。映画の観客動員数も歌で強引に解決しているみたいなところがあります。

ビートルズは映画の世界でも革命的存在だった!

ビートルズの映画『ハードデイズナイト』は胡散臭くなかった。この映画はファンに追い回されるビートルズの"日常"をドキュメンタリー風にした映画です。完全なコメディで、エルヴィス的なあまーい感じのストーリーじゃありません。

何といっても歌を歌う演出に違和感がない。

困っているお嬢さんを見つけた主人公が突然歌を歌いだすみたいな不思議なシーンは皆無です。ビートルズの歌が流れるのはライブやそのリハーサルシーン、BGMだけです。トラブルシューティングとして歌が利用されることはありません。

唯一、劇中落ち込んでいるリンゴを見たジョンが「俺に任せろ!」といきなり歌うシーンがあるのですが、これはこれまでのエルヴィス映画スタイルのパロディ。ジョン本人がそう言っています。

ああいうのを否定したかった。

誰もが遠慮して言わなかったことを言ってしまうジョンレノン

「ああいうのを否定したかった。」このジョンの発言から分かるのは、当時の人もやっぱり違和感を感じていたんじゃん!ということ。

では、なぜ誰も指摘しなかったんでしょうね。思うにそこには"お約束"的ものがあったのでしょう。それまでの成功体験を踏襲し続けた結果、保守的になり、最終的には訳の分からないものになってしまったんだと思います。

そこをビートルジョンがビシッと言ってしまったわけです。

そういう意味でビートルズの『ハーデイズナイト』は革命的だったわけです。要するにビートルズは正直者だったんですね。以降、オールドスタイルのポップ映画が廃れていくのは現在の状況を見ればわかる通り。

もし1964年に『ハーデイズナイト』が何かしらの理由で上映されなかったら…。

『ボヘミアンラプソディ』も違った映画になっていたかもしれませんね。フレディマーキュリーやクイーンが抱えていた色んな問題を歌で解決するみたいな。そうなるともはや伝記ではなくファンタジーです。

『ロケットマン』もエルトンの歌の力でロケットを飛ばす映画になっていたかもしれません。夏休みにドラえもんの映画と二本立て上映されそうです。

1964年公開のビートルズ初主演映画!人気絶頂のビートルズをドキュメンタリー風に描いたコメディ。ロック映画の革命的な位置づけにある人類史にとって重要な映画です。

\ オリジナルアルバムの紹介記事を読む  /

全オリジナルアルバムの聞きどころを紹介。詳しいアルバムガイドです。購入に迷っている方は読んでください クリックして詳しく読む

もう少しビートルズを詳しく知りたい方は、歴史を押さえておきましょう。10分で分かるバージョンを用意しております。そして、忘れちゃいけない名曲ぞろいのシングルの歴史もあります。

 さくっと【10分で分かる歴史】をクリックして詳しく読む

 シングル曲の歴史をクリックして読む

手っ取り早くビートルズの最高傑作を知りたい方は、ロックの専門誌「ローリングストーン」誌が選出したオールタイムベストアルバムの記事を読んでください。ロックを含むポピュラー音楽史の中で評価の高いアルバムをランキング形式で紹介しています。

歴史上最も評価の高いアルバムランキングを紹介!ビートルズの作品は何位?

\ ビートルズのグッズを買うならこの店しかない!  /


世界で一番歴史の長いビートルズ専門店「GET BACK」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました