【おすすめ】ビートルズのデビューアルバム『Please Please Me』の評価と全曲紹介

1962年-1965年(初期)

偉大なるビートルズ(The Beatles)の記念すべきデビューアルバムは『Please Please Me(プリーズプリーズミー』ですね。

リリースされたのは1963年の3月22日。

もうビートルズのデビューアルバムってだけで凄いアルバムってことは分かるんですが、実際のところどうなんでしょうか。

  • デビューアルバムでしょ?
  • まだまだ素人っぽくて聞けたもんじゃないんじゃない?
  • ビートルズってだけで評価されてそう
  • 知ってるジョンレノンの顔とずいぶん違うね

こんな感じで思っている人も多いんじゃないでしょうか(特にジョンの顔)。でもね、そうじゃないんです。そこはやっぱりビートルズです。最初から凄いのです。

どこが凄いのか?

ということで、今回は記念すべきデビューアルバム『Please Please Me』の評価と全曲紹介です。少しだけお付き合いください。まずはアルバムの評価から。

スポンサーリンク

イギリスの音楽シーンを塗り替えた作品

レコーディングに要した時間は約10時間。ほぼ一発録音のライブ感満載のアルバムです。イギリスでリリースされ30週連続1位という驚異的な記録を残しています。世界に刻印したビートルズの初期サウンドがたっぷりと聞ける名作。ちなみにこのアルバムから1位を奪ったのがビートルズの2ndアルバムです。

ビートルズに評価の低いアルバムは存在するのか?ご存知の通り、存在しないですね。そうです、『Please Please Me』も非常に評価が高いアルバムです。

ロックの専門誌『ローリング・ストーン』誌による全時代のベストアルバムの調査では、39位にランクイン。かなりの高評価を得ています(ランキングの詳細はこちら)。

個人的には初期の最高傑作とはいかないまでも、月一回くらいはフルで聞きとおしたくなる愛おしい作品です。ウォーキングの時に聞くのが好きです。

UKチャート30週連続1位を記録した伝説のアルバム

『ローリングストーン』誌の専門家による評価が高いだけでなく、私のような一般の人々からの評価も非常に高いのがこのアルバム。もう、それはまさにチャートに現れています。

なんと30週連続1位!!

オアシスとかね、ブラーとか、コールドプレイといった一時代を築いたミュージシャンであっても、UKのこの数字は破れませんでした。30週連続1位ですよ。多くを語らずともこのアルバムの評価は分かるってもんです。

30週連続を阻止した伝説のミュージシャンとは?

そんな無敵の『Please Please Me』ですが31週目に1位を奪われてしまいます。誰が奪ったのか?実力のあるミュージシャンじゃなきゃ納得できませんよね。

誰だ?

ビートルズでした。

2作目のアルバム『With The Beatles』が31週目に1位奪ったのです。ビートルズの記録をストップさせるのは、ビートルズ自身以外いない…。そんなUKの音楽シーンをデビューアルバムの『Please Please Me』で、どかん!と作ってしまったのです。

そんな『Please Please Me』にはどんな曲が収録されているのでしょうか。次のページからは全曲紹介です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました