【おすすめ】ビートルズの2ndアルバム『With The Beatles』の評価と全曲紹介

1962年-1965年(初期)

世界最高のバンドとの評価を受けているビートルズ(The Beatles)。彼らの作品のクオリティは他を圧倒しています。シングル作品もGoodですが、アルバム作品はなおのことGood。活動期間中に残した珠玉の13枚は人類の宝として、ながく受け継がれていくはずです。

そんなビートルズのデビューアルバムは『Please Please Me』というのは有名ですね。続く2枚目のオリジナルアルバムは『With The Beatles』です。デビュー作に比べるとやや知名度は落ちますが、たんまりと良い曲が入っています。

ということで、今回は『With The Beatles』の評価と全曲紹介です。まずは、アルバムの評価から。いったいどんなアルバムなんでしょう???

スポンサーリンク

超有名バンドのアルバムから全英1位を奪った作品

結論から言ってしまうと『With The Beatles』は最高のアルバムです。この結論に至るには、私の個人的な感想も大部分を占めていますが、確固たる事実も存在します。その事実とは?

『With The Beatles』は誰もが知っている超有名バンドがリリースしたアルバムから全英1位を奪った作品なのです。『With The Beatles』が1位を奪取するまで、その超有名バンドのアルバムが長いこと1位に居座っていました。

そこに我らがビートルズが2枚目のアルバムをひっさげて乱入したわけです。人気とその実力をもってすれば、1位を奪うことなんて朝飯前だったのかもしれません。その証拠に『With The Beatles』はリリースから2週目に全英1位となり、そこから21週にわたり1位の座に居座り続けています。

評価が低いわけがないですね。

『With The Beatles』って、そんなアルバムです。このアルバムに1位を奪われたミュージシャンはさぞ悔しかったんじゃないかと想像しますが、実はそうではなかったんですね。なぜなら、そのミュージシャンというのは、ビートルズだからです。

そうです。

『With The Beatles』が1位の座を奪ったのは、ビートルズのデビューアルバム『Please Please Me』だったんです。このアルバムは30週連続1位記録を打ち立てていたので、ある意味悔しい結果なのかもしれませんが。

人気があっただけでしょ?そんな声が聞こえてきそうですが…

違います。

曲も粒ぞろいです。収録されている名曲たちを全曲紹介します。それではさっそく、アルバムの1曲目から。次のページへどうぞ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました